返回列表 回復 發帖

fendi.fashionstargirl.com-フェンディメンズ21330432

そのころ香織と悟がいなくなった中ではこんな会話がされていた。「悟君どうしたのかな?私すこし様子見に行こうかな…」フェンディメンズ
「あのさ、香織ちょっといいかな…」「?」香織はなんか不審そうに俺を見ていたがなんとか香織を外に連れ出すのに成功した。キャス
俺は頭を下げる。「香織と楽しそうに話してる男の姿を見て嫉妬してただけなんだ!!それから俺なんか変で…!言いたいことがうまく言えなくて…!!思ってることとまったく逆のこと言っちゃって…!!香織が謝るときに話しかけてくれたのも嬉しかったんだよ!!」「嫉妬…?」「ああ嫉妬だ!!だって…だって…俺は…!!」そこで言葉がつまってしまう。思いを伝えるのがこんなにも怖いものだなんて思ってもなかった。だって今の関係が崩れてしまうかもしれないから…だから怖くてこの先のことが言えない…「お…俺は…」「悟君?」香織が心配そうに見てくる。「俺は…!!香織のことが…!!好…『どーん!!』ちょうど俺の告白の部分に重なるように花火の音が聞こえる。ちょ…このタイミングって…ベタすぎるでしょう…しかもこんなに勇気だして言ったのに…「わぁ~きれいだね!」「はは…」「悟君『香織のことが…』の続き聞きたいな」「えと…それは…あの…」http://www.fendi.fashionstargirl.com奈美が言う。「先輩それはだ…「奈美今はそんなことより私はやりたいことがあるんだ」理沙が止めようとするが遥の声でさえぎられてしまった。フェンディメンズ「やりたいこと?」「ああ、みんなで花火がしたいと思ってな用意していたんだ」そういって遥は理沙にウインクする。フェンディ カメレオン
俺になんか興味がないようなまなざし…これだけで俺の心は折れそうになるが俺はなんとか耐える。「じ…実はな前のことなんだけど…あれは本当に俺が悪かった!!嫉妬してただけなんだ!!」フェンディ アウトレット
まるで『安心しろ』とでもいうように。「そっか花火か…そうだね!みんなでしよう!」「悟たちはきっとすぐに帰ってきますよ」キャスキッドソン アクセサリー
第81話 思いを伝えることは怖いこと。
夜がきた。俺は香織になんて謝ろうかなんて考えるのはもうやめた。フェンディ カメレオン
今日の夜外に連れ出してちゃんと謝ろう。自分の素直な思いを伝えようとしていた。夕食が終わり(もちろん夕食は俺が作ったのだが…)みんなで談笑している時に俺は香織に話しかける。キットソン
「うん!」そうして遥たちは花火をしに外に出た。悟たちは…「香織実は…」「なに?」っ…!!冷たいまなざし…キャスキットソン
Related articles:

  
   http://hzy1097.cl13.xunbiz.net/forum.php?mod=viewthread&tid=103068
  
   http://testnbridges.bizland.com/cpg132/displayimage.php?pos=-550
  
   http://bbs.0713uc.com/forum.php?mod=viewthread&tid=3946
返回列表